ここから本文です

SMCが4日続伸、クレディスイス証は「アウトパフォーム」・目標株価5万4000円に引き上げ

9月10日(火)17時07分配信 モーニングスター

現在値
SMC 49,460 +70
キーエンス 74,240 +480
 SMC <6273> が4日続伸。クレディスイス証券では10日付で、投資判断を「ニュートラル」(中立)から「アウトパフォーム」(強気)に、目標株価を4万円から5万4000円に、それぞれ引き上げている。

 同証券では、業績予想を下方修正、目標株価の算出方法をROICモデルから22年3月期ピーク収益時PERに変更し、あわせて目標株価を5万4000円に引き上げるとしている。キーエンス <6861> と同様に、同社も7-9月が業績のボトムになる見込みとコメント。5G基地局整備計画などを見る限り、2020年9月中間期辺りにスマホ関連を筆頭に設備投資の回復が本格化すると予想している。

 中国以外に製造業の生産移管が進む場合、市場シェア上昇を伴う業績回復も期待可能とみているという。今後5年の時間軸では、M&A(企業の合併・買収)や株主還元強化なども期待され、内容次第では株価バリュエーションの切り上がりも期待できようとしている。

 同証券では連結営業利益について、20年3月期1480億円(前期比17.9%減、従来1540億円、会社側計画は1600億円)、21年3月期1730億円(従来1900億円)、22年3月期2200億円(同2250億円)と試算している。

 10日の終値は前日比950円高の44560円。

提供:モーニングスター社

最終更新:9月10日(火)17時07分

モーニングスター

 

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン