ここから本文です

JASDAQ平均は3日続伸、新規材料に乏しく後場はレンジ内での小動き/JASDAQ市況

9月9日(月)16時46分配信 フィスコ

JASDAQ平均は3日続伸、新規材料に乏しく後場はレンジ内での小動き

現在値
UTグルプ 2,605 +145
オートウェ 157 -3
バッファロ 1,149 -3
システムD 732 +7
ジーダット 1,024 +1
JASDAQ平均:3324.10 (+8.70)
出来高:5167万株
売買代金:349億円
J-Stock Index:2986.40 (+36.28)


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均は小幅に3日続伸し、JASDAQ-TOP20は5日続伸、J-Stock Indexは7日続伸した。値上がり銘柄数は325(スタンダード312、グロース13)、値下り銘柄数は215(スタンダード197、グロース18)、変わらずは79(スタンダード74、グロース5)。 本日のJASDAQ市場は、前週末の米国株高などを映して東証1部市場が続伸していたことなどから個人投資家のマインドも改善し、JASDAQ市場にも買いが波及した。前場で一時進行していた対ドルでの円高の一服やアジア株式市場の堅調さなども相場の下支えになったようだ。ただ、10月に予定される米中通商協議に関する報道が少ないなど新規の手掛かり材料に乏しいうえ、世界的な金融緩和傾向が広がるなか、週後半に予定される欧州中央銀行(ECB)理事会の動向なども気掛かりとなって、積極的に上値を買い上がる雰囲気には至らず、狭い値幅でのじり高の展開にとどまった。こうしたなか、個別材料株を中心に個人の値幅取りの動きが散見された。 個別では、群馬大学と共同研究契約を締結したジーダット<3841>が前週末比300円(+27.88%)高の1376円とストップ高まで買われ、5万株を上限に自社株買いを実施すると発表したサンリン<7486>は前週末比123円(+17.55%)高の824円と大幅に反発した。この他では、アストマックス<7162>、バッファロー<3352>、コスモスイニシア<8844>、オートウェーブ<2666>、フルヤ金属<7826>、ホロン<7748>、システム ディ<3804>、UTグループ<2146>などが値上がり率上位にランクインした。 一方、業績予想の下方修正や臨床試験において有意な結果が出なかったラクオリア創薬<4579>が前週末比300円(-22.99%)安の1005円とストップ安まで売られ、連日の株価上昇の反動から利食い売りが出たサンオータス<7623>は前週末比50円(-12.76%)安の342円と3日ぶりに反落した。この他では、ニックス<4243>、ゼネパッカー<6267>、JエスコムHD<3779>、エイシアンスタ<8946>、文教堂HD<9978>、トレイダーズ<8704>、地域新聞社<2164>などが値下がり率上位に並んだ。 JASDAQ-TOP20では、ハーモニック<6324>、ユニバーサル<6425>、フェローテク<6890>などが上昇した。
株式会社フィスコ

最終更新:9月9日(月)16時46分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン