ここから本文です

前場コメント No.5 パナソニック、ユークス、3Dマトリックス、ピクセラ、ジンズなど

9月6日(金)11時30分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
ジンズHD 6,290 -70
ジャストP 522 +2
ユークス 484 +9
ピクセラ 41 +1
パナソニク 888.2 -18.8
★9:07  ジャストプランニング-3日ぶり反発 「東京和牛ショー2019-Autumn-」が「Putmenu」導入
 ジャストプランニング<4287>が3日ぶり反発。同社は5日に、子会社であるプットメニューが、東京和牛ショー2019実行委員会が主催する「東京和牛ショー2019-Autumn-」において、モバイルオーダーシステム「Putmenu」の運用を9月11日より実施すると発表した。
 今回、開催場所である日比谷公園をジオフェンシングし、会場近辺にいる人のみPutmenuを使って顧客自身のスマホから注文・決済を席に座ったまま行うことを可能にするとしている。

★9:07  パナソニック-続伸 25年度に欧州家電売上高を2割増 日経報道
 パナソニック<6752>が続伸。日本経済新聞電子版は5日、同社が2025年度までに欧州の家電事業の売上高を2割増やすと報じた。
 記事によれば、18年度は約20億ユーロ(約2350億円)だった。これまで欧州ではテレビやデジタルカメラが中心だったが、ドライヤーなどの美容家電や省エネ関連機器を強化するとしている。

★9:08  ユークス-売り気配 上期営業益を下方修正 ロイヤリティ収入の未達響く
 ユークス<4334>が売り気配。同社は5日に、20.1期上期(2-7月)の連結営業損益予想を従来の3億1000万円の黒字から500万円の黒字(前年同期は3億6100万円の赤字)に引き下げると発表した。
 利益率の高いロイヤリティ収入が上期においては未達であったこと、および、WWEゲームシリーズに代わる新規案件にシフトしていく過程において一時的に原価率が上昇したことが響いた。

★9:08  3Dマトリックス-急騰 吸収性局所止血材PuraStat 豪で後出血予防への適応追加承認
 スリー・ディー・マトリックス<7777>が急騰。同社は5日、豪子会社3D Matrix Medical Technologyが、オーストラリアの医療製品規制庁より後出血予防用途への適応追加が承認されたと発表した。
 3DMMは、前期の19.4期においてPuraStatをオーストラリア国内で約1.2億円販売し、今期20.4期は約3億円を販売する計画。すでに欧州にて承認されていた後出血予防用途がオーストラリアでも承認されたことで、今期の販売計画達成に向けてプラスに寄与するとしている。

★9:09  ピクセラ-小動き 第三者割当増資で3500万円調達 開発資金などに充てる
 ピクセラ<6731>が小動き。同社は5日に、EVO FUNDを割当先とする新株式を発行すると発表した。
 新株の発行の払込期日は9月24日。発行株式は100万株。発行価額は1株当たり36円。調達資金の差引手取概算額は3500万円で、開発資金や仕入れ資金などに充てる。

★9:10  ジンズ-4日続伸 8月度既存店売上高6.7%増 サングラスなど好調
 ジンズホールディングス<3046>が4日続伸。同社は5日、8月度月次売上状況(速報)を発表し、既存店売上高は前年比6.7%増となった。全店では同10.6%増。
 インテリアブランド「unico(ウニコ)」とコラボレーションした「JINS×unico」をはじめとしたコラボレート商品が好調だったほか、前月の反動によりサングラスなどの日射し対策用商品が売上をけん引したとしている。

★9:10  シチズン時計-大和が目標株価引き下げ 1Q営業利益の着地は予想を下回る
 シチズン時計<7762>が小高い。大和証券では、投資判断「3(中立)」を継続も、1Q営業利益の着地が大和予想を下回ったため、目標株価は525円→500円と引き下げた。通期、上期会社計画は下方修正。時計事業は完成品、ムーブメントとも大和想定以上に厳しかったとした。
小林

最終更新:9月6日(金)11時30分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン