ここから本文です

コスモスイニシア---リノナビで営業担当が立ち会わないマンション下見サービス提供開始

9月6日(金)14時09分配信 フィスコ

現在値
コスモイニ 740 -4
コスモスイニシア<8844>は8月26日、家事代行サービスを提供するCaSyと協業し、リノベーションマンション専門の物件情報サイト「リノナビ」にて紹介するリノベーションマンションを、最短4時間後から不動産会社の営業担当者の立ち会いなく内見ができる「マンション下見サービス」の提供を開始したことを発表。

内見には営業担当者ではなく、家事代行サービス「CaSy」の家事代行スタッフが同行し、無料で利用できる。

中古住宅の市場が拡大傾向にあるなか、同社は新築マンション開発のノウハウをいかしたリノベーションマンション事業を展開し、2018年度の売上高は約100億円と事業拡大が続いている。一方、2019年4月に同社が実施した中古マンションの内見に関する調査では、「気軽に内見しにくい」「しつこく営業されそうで不安」と感じる人が多いことがわかっており、実際に物件をより簡単に内見できるよう、マンション下見サービスの提供を開始した。

《SF》
株式会社フィスコ

最終更新:9月6日(金)14時21分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン