ここから本文です

<動意株・5日>(大引け)=日野自、Bガレージ、武蔵精密など

9月5日(木)15時07分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
エムスリー 2,681 +28
Bガレージ 1,641 -10
パス 137 -9
日野自 940 +2
武蔵精密工 1,408 +6
 日野自動車 <7205> =後場一段高。同社は4日、IoTとクラウドを統合した物流情報プラットフォーム「MOVO(ムーボ)」を提供しているHacobu(東京都港区)と資本・業務提携したと発表しており、これが材料視されているようだ。同社は、9月中に第三者割当増資を引き受けるかたちで、Hacobuに1億8700万円を出資する予定。両社は企業間物流の最適化などを目指して相互に協力するとしている。また、同日には世界初のハイブリッドシステムを搭載した新型大型ハイブリッドトラック「日野プロファイア ハイブリッド」の第1号車を西濃運輸山口支店に納入したことも明らかにしている。

 ビューティガレージ <3180> =5日続伸し連日の年初来高値更新。4日の取引終了後、物販事業における登録会員サロン口座数が同日付で40万を突破したと発表。同社は03年の設立以降、ECサイトとショールームのオムニチャネルで美容室・エステサロン・ネイルサロン・アイラッシュサロン等の美容サロンを登録会員顧客として獲得し続けてきており、近年では月間約3500件の新規登録顧客を獲得しているという。ここ数年、消耗品・化粧品商材の充実やサロン業界でのネット仕入れの普及により、EC経由での販売シェアが堅調に推移しているだけに、会員サロン口座の増加がポジティブに評価されている。

 武蔵精密工業 <7220> =底入れ歩調。ソフトバンクグループ <9984> の「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」第2号の運用開始が近づくなか、同ファンドが人工知能(AI)関連企業への投資に重心を置いていることもあって、株式市場でもAI関連株に物色の矛先が向き始めている。そのなか、ホンダ系自部品会社である同社は“現場で使えるAI”を作ることを主眼に置いて、同分野に注力。イスラエル企業とAI技術分野で連携するほか、昨年12月にはAIの社会実装ビジネスを展開するABEJA(東京都港区)と協業してディープラーニング領域を深耕する方針にあり、改めて注目されている。

 ハピネット <7552> =反発。午前9時ごろ、ニンテンドースイッチ向けに、「ブリガンダイン ルーナジア戦記」を20年春に発売すると発表しており、これを好感した買いが入っている。同ゲームは、2000年にイースリースタッフ(現ハピネット)が発売した「ブリガンダイン グランドエディション」から20年の時を経て、新たにスタートした「ブリガンダイン」プロジェクトのファンタジー×国取りシミュレーションゲーム。6つの勢力、40以上の拠点、100人以上の騎士と50種以上のモンスターが存在するルーナジア大陸を舞台に大陸の制覇を目指すという内容で、奥深い部隊戦と育成要素が特徴としている。

 パス <3840> =大幅反発。同社は4日取引終了後、子会社ブロックシャイン・ジャパンがアリババ・クラウド社と業務提携契約を締結したことを発表。日本で開設を予定するブロックチェーンセンターの運営をアリババ・クラウドが技術面でサポートする計画で、これを材料視する買いが集中した。

 エムスリー <2413> =急伸、一気に年初来高値を更新。日本経済新聞社は4日の取引終了後、日経平均株価の定期入れ替えを発表し、エムスリーを新規採用することが明らかになった。これに伴い、同社株に大量の買いが集まっている。一方、除外銘柄となった東京ドーム <9681> はウリ気配で推移。入れ替えは10月1日に実施され、リバランスに伴う売買インパクトは30日の引けにかけ発生する見込みだ。
 
※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:9月5日(木)15時07分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン