ここから本文です

三菱商、MaaS事業を手掛けるフィンランドのMaaSGlobal社に出資

9月5日(木)7時33分配信 モーニングスター

現在値
三菱商 2,707 +3.5
 三菱商事 <8058> は4日、MaaS(Mobility as a Service)事業を展開するフィンランドのMaaS Global社(MG社)の第三者割当増資を引き受け、資本参画したと発表した。

 MG社は、さまざまな交通手段(鉄道・バス・タクシー・レンタカー・レンタルバイクなど)を組み合わせたルート検索・予約・発券・決済までを可能とするMaaS事業を、スマートフォン用アプリケーション「Whim」を通じて展開している。同社は今回のMG社への資本参画により、同社の海外ネットワークやさまざまな産業との接点を活かし、アジアを始めとする各国・地域へMG社事業の横展開を図る。さらには、不動産・小売・旅行など、移動の発着地点となるさまざまな関連事業者と連携し、単なる移動サービスを超えた事業(Beyond MaaS事業)にも取り組むことを目指すとしている。

 4日終値は、前日比15.5円安の2588.5円。

提供:モーニングスター社

最終更新:9月5日(木)7時33分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンス 決算速報

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン