ここから本文です

ワールドが急伸、8月度の月次売上高を材料視

9月5日(木)12時35分配信 モーニングスター

現在値
ワールド 2,445 -5
 ワールド <3612> が急伸。4日引け後に発表した20年3月期8月度の月次売上高(速報値を含む)が材料視された様子。株価は前日比100円高の2330円まで値を上げている。

 8月度は、店舗売上が前年同月比4.2%増、Eコマース売上が同13.6%増で、国内小売売上として同5.1%増。それぞれ7月度の同5.3%減、同3.2%増、同4.5%減から盛り返している。8月は、7月の梅雨寒から一転、月初より中旬まで気温が高めに推移し、晴天にも恵まれたためセール販売が好調に推移。下旬からは気温もやや低めとなり、売上を牽引してきたワンピースやスカートに加え、カーディガンや薄手ジャケットなど羽織物に代表される端境期商材が立ち上がった。

 午後零時33分現在の株価は99円高の2329円。

提供:モーニングスター社

最終更新:9月5日(木)12時35分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン