ここから本文です

バンナムHDが堅調、野村証は「Buy」継続、目標株価は7200円に引き上げ

9月4日(水)15時51分配信 モーニングスター

現在値
バンナムH 6,970 +20
 バンダイナムコホールディングス <7832> が堅調。野村証券では3日付で、投資判断「Buy」(買い)を継続、目標株価は6300円から7200円に引き上げている。

 同証券では連結営業利益予想を上方修正。主にトイ事業のガンダムプラモデルと、家庭用ゲーム事業のリピート販売の営業利益予想を引き上げている。20年3月期―22年3月期の営業利益成長率が10.5%と、RN Large Cap(除く金融)の8.1%を上回ることから、20年3月期の予想連結一株利益325.3円に、同指標の19年度PER14.5倍を上回るPER22倍を適用し、目標株価を7200円に引き上げるとしている。

 「足元では家庭用ゲーム事業のリピート販売の積み上がりだけでなく、主力コンテンツ売上高がトイ事業を含む複数事業にまたがって国内外で成長しつつある」と指摘。特定事業に偏らない中期的な成長可能性の確度の高まりを評価し、RN Large Cap(除く金融)に対するプレミアムを、従来の40.8%から51.7%に引き上げたとしている。

 同証券では連結営業利益について、20年3月期1009億円(前期比20.1%増、従来970億円、会社側計画は700億円)、21年3月期1139億円(従来1110億円)、22年3月期1231億円(同1189億円)と試算している。

 4日終値は、前日比50円高の6250円。

提供:モーニングスター社

最終更新:9月4日(水)15時51分

モーニングスター

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン