ここから本文です

前場コメント No.7  伊藤米久、ハウスドゥ、ガイシ、大和コン、協エクシオ、河西工など

9月2日(月)11時32分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
協エクシオ 2,576 +22
伊藤米久H 689 +9
ハウスドゥ 1,831 -40
大和コンピ 1,043 -7
ガイシ 1,541 +8
★9:42  伊藤ハム米久-三菱UFJMSが目標株価引き下げ 加工食品事業の単価下落が課題
 伊藤ハム米久ホールディングス<2296>が反落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、加工食品事業の単価下落が課題と判断。投資判断「Neutral」を継続、目標株価は650円→630円と引き下げた。

 今20.3期営業利益予想は165億円(前年比14%増)と従来予想を据え置き。事業別営業利益は食肉事業102億円(前年比39%増、従来92億円)、加工食品事業71億円(同11%減、同81億円)へ修正。
 食肉事業では今1Q業績を受けて、今20.3期のANZCO社営業利益は5億円(前年は27億円の赤字、従来予想8億円の赤字)に増額。アフリカ豚コレラの影響や米中貿易摩擦を背景にNZ産牛肉の需要が高まっており、かつ現地での調達コストが下落し、マージンが改善している。加工食品事業はハム・ソーセージ部門の販売単価が下落し、粗利益率の悪化を招いている。同業他社は同じ厳しい販売環境下でも低採算品から撤退し、販売数量を落としてでも利益率改善を実現している。日米貿易交渉妥結により豚肉調製品の関税が撤廃(引き下げ)されれば原材料コストとの下落につながるが、販売単価下落が継続するとその恩恵を享受できないため、価格政策の転換が必要とした。

★9:43  ハウスドゥ-3日続伸 マリーナ事業の展開に備え定款に事業目的を追加
 ハウスドゥ<3457>が3日続伸。同社は8月30日に、定款を一部変更すると発表した。マリーナ事業の展開に備え、現行定款第2条に「モーターボート・釣り船等小型船舶の売買、レンタル、係留管理および保管業」や「マリーナ運営管理業」などを追加する。

★9:48  日本ガイシ -みずほが目標株価引き下げ GPF、Cd-DPFの需要拡大が期待できる
 日本ガイシ<5333>が反落。みずほ証券では、GPFおよびCd-DPFの需要拡大が期待できると指摘。投資判断「買い」を継続も、目標株価は1900円→1800円と引き下げた。

 20/3期営業利益は半導体製造装置セラミックスの弱含みから前年比で微減益の640億円に引き下げるものの、セラミックス事業の営業利益見通し(前年比51億円増の610億円)に変更はないと指摘。21/3期営業利益は半導体製造装置セラミックスの回復なども加わり、前年比16%増の740億円を予想している。なお、20/3期2Q(7-9月)営業利益は前年同期比17%減の138億円と、減益が続くとみているが、3Q(10-12月)営業利益は同3%増の175億円と、6四半期振りに増益に転じると予想している。


★9:49  大和コンピューター-急落 今期2%営業増益見込むも利益成長の鈍化を嫌気
 大和コンピューター<3816>が急落。同社は8月30日、20.7期通期の連結営業利益予想を4.2億円(前期比1.8%増)とすると発表した。
 
 ソフトウェア開発関連事業において、引き続き高品質なシステムを提供すべく開発・サポート体制と営業面で の充実を図るとしている。

 19.7期通期の営業利益は4.1億円(前の期比32.0%増)だった。新分野への受注活動にも注力しつつ、更なる採算性の重視、 品質の向上に努めたことが寄与した。

 なお、株価は前期の利益の伸びに対し、今期計画の増益幅が物足りないとした失望売りに押されている。
 

★9:51  協和エクシオ-SMBC日興が目標株価引き下げ 5G関連の一角として中期的に注目
 協和エクシオ<1951>が反落。SMBC日興証券では、5G関連の一角として中期的に注目。投資評価「2(中立)」を継続、目標株価は2800円→2700円と引き下げた。

 第1四半期決算発表後に、海外事業の赤字計上を主因に株価は下落したが、海外事業が業績に与える影響は限定的であり、中期的なモバイル工事需要の拡大期待を背景に堅調な株価推移を見込んでいる。SMBC日興では、5G関連工事の業績への本格寄与は、サービス開始から数年経過しユーザーの移行が加速し始める22/3期以降と想定している。ただし、株価面では5G 関連工事の受注高増加により、22/3期よりも早期に評価が高まる可能性があるとみている。

★9:52  河西工業-3日続伸 中国で加飾部品の製造販売を行う新会社設立
 河西工業<7256>が3日続伸。同社は8月30日に、傲成集団との合弁により、中国廣東省東莞市に、加飾部品の製造販売を行う新会社を設立すると発表した。

 今回の新会社設立を機に、加飾部品の開発・設計から製造までの一貫した体制を構築し、魅力的な加飾を含めたさらに競争力のあるトリム部品の提案を顧客に対して行うとしている。
東野

最終更新:9月2日(月)11時32分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン