ここから本文です

霞ヶ関Cが反発、SBIソーシャルレンディングらとアパートメントホテル開発で業務提携

8月30日(金)13時37分配信 みんなの株式

現在値
霞ヶ関キャ 4,085 +55
 霞ヶ関キャピタル <3498> が反発している。29日の取引終了後、SBIソーシャルレンディング(東京都港区)及び玄海インベストメントアドバイザー(東京都千代田区)と、アパートメントホテル開発で業務提携すると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 今回の提携は、各社が有する金融や不動産取引などに関する高度な専門知識やノウハウを提供することを通じて、宿泊施設の充実による観光産業の発展を企図としたアパートメントホテル開発に関して、それぞれの事業機会の拡充と利益の実現を図ることを目的としているという。なお、19年8月期業績への影響は軽微としている。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:8月30日(金)13時37分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン