ここから本文です

【本日の材料と銘柄】成層圏ドローン開発競争

8月28日(水)10時43分配信 フィスコ

拡大写真
現在値
イメージ1 662 +30
アルプスA 2,586 +2
IHI 2,535 -58
ゼンリン 1,888 -45
ソフトBG 4,289 -6
天候の影響を受けず、旅客機も飛行せず、飛ぶのは偵察機だけという成層圏。そこでドローンを飛ばそうと、航空大手や大手テクノロジー企業が開発競争を繰り広げていると米紙WSJが報じている。太陽光による電力で高高度を飛行するドローンはコストや操縦性、配置の早さなどの点で既存の人工衛星より有利な可能性があると伝えている。

<9984>ソフトバンクG {ソフトバンクがドローンによる社会インフラサービス}
<7013>IHI {高性能ドローンの開発を計画}
<2667>イメージワン{小型無人飛行機(UAV)を手掛ける}
<6770>アルプスアル {振動の影響受けにくいセンサー}
<9474>ゼンリン {ドローンハイウェイ構想}
※この記事は、無料のスマートフォンアプリ「FISCO」に先行配信された記事を転載したものです。
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:8月28日(水)15時13分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン