ここから本文です

ALSOK、好業績支えに継続買い期待―機械警備伸び、常駐警備も堅調増

8月28日(水)7時36分配信 モーニングスター

現在値
ALSOK 5,560 -20
 警備事業大手の綜合警備保障 <2331> は好業績を支えに継続した買いが期待できそうだ。

 20年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比26.9%増の77億1700万円だった。

 機械警備は法人を軸に拡大し、個人向けの需要も取り込んだ。特に、法人向けは、スタンダードタイプ(侵入や火災、設備の監視・管理)に加え、画像解析技術を活用した新たな監視タイプも好調に推移している。

 一方、常駐警備は製造業の警備業務のアウトソーシング化が追い風となるうえ、再開発に伴う新築ビルの警備ニーズを取り込んだ。人件費の上昇を反映した値上げも効く。

 足元好調の流れは下期も続く。通期予想の連結経常利益は前期比7.7%増の365億円を見込んでいる。

 予想配当利回りは年1.3%台。9月に入れば中間配当狙いの買いも誘い、上値余地を広げそうだ。

 27日終値は、前日比40円高5250円。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月28日(水)7時36分

モーニングスター

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン