ここから本文です

スズキが25日線奪回、インドの景気刺激策追い風、外資系証が「買い」継続

8月27日(火)10時38分配信 モーニングスター

現在値
スズキ 4,914 +34
 スズキ <7269> が6日続伸と堅調さを維持し、25日移動平均線をおよそ2カ月ぶりに奪回した。主戦場のインドの景気刺激策が株価の支援材料となっている。

 インド政府は23日に景気刺激策を打ち出した。その中には、登録料・更新料の引き上げ延期といった自動車需要喚起に向けた政策も含まれている。同国では7月の乗用車の販売台数が前年同月比3割超減少するなど、市場が低迷していた。スズキの現地子会社であるマルチ・スズキの生産台数は同月、同25%減に落ち込んでいる。

 ゴールドマン・サックス証券は26日付リポートで、インドの景気刺激策が自動車需要回復のきっかけとして期待されると指摘。スズキの投資判断「買い」を継続した。27日の株価は前日比4.5%高の4185円まで上昇した。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月27日(火)10時38分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン