ここから本文です

本土寄り付き:反落スタート、米中対立激化への懸念で

8月26日(月)10時49分配信 トレーダーズ・ウェブ

 週明け26日の中国本土株式市場で上海総合指数は反落してスタート。その後も、低調な値動きが続いている。一段と激しさを増す米中対立への懸念が高まった。23日に中国が報復関税を発表したことを受け、米政府も即座に対抗措置を打ち出し、米中間で制裁と報復の応酬がエスカレートしている。指数は日本時間午前10時43分現在、前営業日比1.14%安の2864.43ポイントで推移。セクター別では港湾・水運、保険、通信などを中心に幅広く売られる一方、リスク回避スタンスから産金・宝飾品が買われている。
鈴木常

最終更新:8月26日(月)10時49分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン