ここから本文です

太陽誘電---大幅続落、米中対立激化受けて電子部品などテック株は総じて売り優勢(訂正)

8月26日(月)9時29分配信 フィスコ

現在値
太陽誘電 2,475 +69
下記のとおり修正します。(誤)警戒する語気が強まっている(正)警戒する動きが強まっている太陽誘電<6976>は大幅続落。電子部品などテクノロジー株は総じて売りが先行の展開に。先週末には、中国政府が米国からの輸入品約750億ドル相当に9月1日から最大10%の追加関税を課す対米報復関税を明らかにし、これを受けて、トランプ米大統領は対中関税の新たな引き上げを発表すると同時に、米企業に中国撤退や米国への生産移転を検討するよう求めている。米中対立の激化に伴い、あらためて業績面へのマイナス影響を警戒する動きが強まっている。《US》
株式会社フィスコ

最終更新:8月26日(月)10時02分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン