ここから本文です

KDDI、全国のauショップへ災害対策蓄電池を、車載基地局車に新型車両を導入

8月26日(月)16時41分配信 モーニングスター

現在値
KDDI 2,863.5 -3.5
 KDDI <9433> は前週末23日、災害発生時の対策の一環として、19年度中に全国のauショップへ災害対策蓄電池を配備するほか、通信エリアの復旧をする車載基地局車に、新型車両を19年7月から順次全国に導入すると発表した。

 同社はこれまで、全国の各都道府県にある事業所や営業所、一部のauショップなどに蓄電池を配備してきたが、19年度中の全国のauショップへの蓄電池配備により、停電などが伴う災害が発生した場合にもauショップでの携帯電話の充電が可能となり、家族との連絡や災害時の情報収集に携帯電話を利用することができるという。また、携帯電話基地局の故障などが発生した際、通信エリアの復旧をする車載基地局車に、新型車両を19年7月から順次全国に導入している。新型車両は小型で起動力が高く、通信設備復旧のための立ち上げ時間を約25分間短縮できるため、より短時間での通信エリアの復旧が可能になるという。

 26日の終値は前週末比12円安の2758.5円。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月26日(月)16時41分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン