ここから本文です

シリコンSが反発、Google社のゲームプラットホームにミドルウエアを提供

8月26日(月)7時30分配信 モーニングスター

現在値
シリコンS 1,777 -25
 シリコンスタジオ <3907> が反発。22日引け後、米Google社が提供する新たなゲームプラットホーム「STADIA」に、同社ミドルウエア「YEBIS 3」の提供を開始したと発表、材料視された。

 最新版の「YEBIS 3」は、絞り開閉とレンズの収差、補正シミュレーションにより、これまでにない写真のようなボケ味の再現が可能という。また、羽根の枚数と円形絞りの組み合わせはもちろん、レンズ構成によってフォーカス前後で異なるカラーフリンジなど、さまざまな特徴をもつリアルなボケ味を表現することができるとしている。

 23日終値は、前日比18円高の2017円。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月26日(月)7時30分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン