ここから本文です

ナレッジスイートは堅調、富士通子会社と販売代理店契約締結

8月26日(月)13時51分配信 モーニングスター

現在値
ナレッジS 965 -4
富士通 8,762 -59
 ナレッジスイート <3999> は堅調。続伸し、前場は前週末比57円高の997円を付ける場面があった。

 26日、富士通 <6702> グループの富士通マーケティングと、「Shelter(シェルター)」および「ROBOT ID(ロボットアイディー)」の販売代理店契約を締結したと発表した。Shelterはプログラミング不要の開発プラットホームで、画面操作だけでデータベース型業務アプリを簡単に作成できる。一方、ROBOT IDはアカウント一括管理ソフト。

 ナレッジスイートは今回の契約締結を機に、日本全国に広がる富士通マーケティングのパートナーチャネルや営業リソースを通じて人手不足が深刻化する中堅中小企業の業務効率の改善や生産性向上を支援し、働き方改革を推進するとした。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月26日(月)13時51分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン