ここから本文です

今日の株式見通し-大幅安か 米中対立激化懸念からダウ平均は623ドル安

8月26日(月)8時18分配信 トレーダーズ・ウェブ

 東京市場は大幅安か。先週末の米国市場では、ダウ平均が623ドル安の25628ドルと大幅下落となった。注目のジャクソンホール会議でのパウエルFRB議長の講演はサプライズは少なく株価の反応も限定的。しかし、中国が米国の対中制裁関税第4弾に対する対抗措置を打ち出し、トランプ米大統領もこれに対抗する姿勢を示したことから、リスクオフの様相が強まった。ドル円は急速に円高が進行しており、足元では104円50銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて530円安の20190円、ドル建てが525円安の20195円で取引を終えた。

 米国株の急落を嫌気して、スタートから大きく水準を切り下げる展開が想定される。ドル円は105円を割り込んでおり、日経平均は2万円を割り込む場面もあるかもしれない。安く始まった後は、今晩の米国株の動向を見極めたいとの見方から、一段と売り込む動きは限定的と考える。ただ、海外要因に不透明感が強いなかでは押し目を拾う動きも限られるだろう。序盤で売りをこなした後は、2万円近辺で様子見姿勢が強まると予想する。日経平均の予想レンジは19900円-20300円。

最終更新:8月26日(月)8時18分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン