ここから本文です

<今日の仮想通貨市況>小幅高、米中の対立激化で買い強まる場面も

8月26日(月)10時05分配信 モーニングスター

提供:モーニングスター社
拡大写真
提供:モーニングスター社
 26日午前10時現在の主要な仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=110万円前後(過去24時間比3.0%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万円前後(同0.9%高)、XRP(XRP)が1XRP=29円前後(同1.2%高)などとなっている。
 
 23日夜に中国政府が米国による対中関税「第4弾」の報復を発表したが、これに対してトランプ米大統領が対中関税の新たな引き上げを表明。米中貿易摩擦の激化を背景に、ビットコインには安全資産としての需要が高まり、買いが優勢となった。また、ジャクソンホール会議において、カーニーBOE(英中銀)総裁が仮想通貨をドルに代わる基軸通貨になるべきと述べたことも仮想通貨の支えになったとの見方もある。
 
 ただ、ビットコインはドルベースで1万500ドル近辺に接近すると上値は重くなり、24日夕方には売りが先行。その後は1万ドルちょうど近辺での攻防となった。
 
(イメージ写真提供:123RF)
 
モーニングスター

最終更新:8月26日(月)10時05分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン