ここから本文です

【ディーラー発】ドル安継続(NY午後)

8月24日(土)4時41分配信 セントラル短資FX

米中対立の泥沼化懸念が燻る中、トランプ大統領による中国の報復関税対応策発表を控え様子見姿勢が強まり全般的に小動き。ドル円は105円25銭まで続落後に105円35銭前後で戻り売りが優勢となっているほか、クロス円もユーロ円が117円45銭前後で、ポンド円が129円50銭前後で売買が交錯。一方、ユーロドルは1.1153付近まで、ポンドドルは1.2293付近まで水準を切り上げるなど引き続きドルは弱含みとなっている。4時41分現在、ドル円105.356-359、ユーロ円117.461-465、ユーロドル1.11490-493で推移している。

最終更新:8月24日(土)4時41分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン