ここから本文です

〔米株式〕NYダウ、一時400ドル超安=米中摩擦懸念(23日午前11時21分)

8月24日(土)0時39分配信 時事通信

 【ニューヨーク時事】週末23日午前のニューヨーク株式相場は、米中貿易摩擦の激化懸念から大幅反落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は一時、前日終値に比べ400ドル超安となった。午前11時21分現在は、前日終値比342.20ドル安の2万5910.04ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は116.54ポイント安の7874.85。
 中国政府は23日、米国による制裁関税「第4弾」への報復として、米国からの輸入品約750億ドル相当に対し、9月1日から最大10%の追加関税を課すと表明。ダウは下落して始まった。追加利下げを示唆するパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の発言を受けていったんは上昇に転じたが、トランプ米大統領がツイッターで「きょうの午後、中国の関税に対応するつもりだ」と、中国への対抗措置を警告。ダウは大幅安に転じた。(了)

最終更新:8月24日(土)2時28分

時事通信

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン