ここから本文です

【本日の材料と銘柄】国際協力銀行、アフリカの再生エネに4000億円融資

8月23日(金)15時31分配信 フィスコ

拡大写真
現在値
明電舎 1,886 +12
北陸電 739 -6
Jパワー 2,562 -67
エフオン 717 -4
国際協力銀行は2021年度までの3年間に資源開発と合わせて、アフリカでの再生可能エネルギーの普及支援を目的に、新たに4千億円規模の融資をする方向で調整していることが一部メディアによって報道されている。28日から横浜市で開く第7回アフリカ開発会議で表明する予定だ。脱炭素の流れが世界で加速しており、今後の人口拡大が予想されている同国は成長センターとして期待されており、日本としては成長と脱炭素の両立の支援に軸足を置く方針だ。

<6508> 明電舎{住友系の老舗重電。水処理制御システムや自動車用試験装置に競争力}
<9514> エフオン{省エネ支援とバイオマス発電の両輪。自社発電所も運営}
<9505> 北陸電力{北陸3県に供給。石炭火力が主体で水力比率も大きい}
<9513> Jパワー{電力各社への電力卸。石炭火力と水力が電源}
※この記事は、無料のスマートフォンアプリ「FISCO」に先行配信された記事を転載したものです。
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:8月23日(金)15時50分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン