ここから本文です

東京為替:ドル・円は小動き、模様眺めで動きづらい

8月23日(金)14時00分配信 フィスコ

23日午後の東京市場でドル・円は106円50銭台と、変わらずの値動き。今晩の米連邦準備制度理事会(FRB)
議長の講演を控え、模様眺めのムードが広がっている。引き続き米10年債利回りは上げ渋っているが、欧米株高観測を背景にドルは下げづらく底堅さが目立つ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円40銭から106円62銭、ユーロ・円は117円90銭から118円15銭、ユーロ・ドルは1.1073ドルから1.1079ドルで推移した。

《MK》
株式会社フィスコ

最終更新:8月23日(金)14時14分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン