ここから本文です

日経平均は10円程度高、売り先行もその後はプラス転換=23日寄り付き

8月23日(金)9時26分配信 モーニングスター

現在値
帝人 2,062 +11
東レ 837.7 +23.4
王子HLD 517 +3
日本紙 1,822 +9
日本製鉄 1,524.5 -21.5
 23日午前9時20分すぎの日経平均株価は、前日比10円程度高い2万640円前後で推移する。朝方は、きのう22日が上値の重い展開だったことや、手掛かり材料に乏しいこともあり、売りが先行した。ただ、下値を売り進む動きがみられなかったことからプラスに転じ、午前9時3分には、同26円48銭高の2万654円49銭を付けている。現地22日の米国株式は、NYダウが続伸した一方、ナスダック総合指数は反落するなどまちまちの動きで、シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、22日の大阪取引所終値比20円安の2万600円だった。

 業種別では、王子HD <3861> 、日本紙 <3863> などのパルプ紙株や、日本製鉄 <5401> 、JFE <5411> などの鉄鋼株が上昇。郵船 <9101> 、商船三井 <9104> などの海運株や、大和証G <8601> 、野村 <8604> などの証券株も高い。帝人 <3401> 、東レ <3402> などの繊維株や、JAL <9201> 、ANA <9202> などの空運株も堅調。日水 <1332> 、マルハニチロ <1333> などの水産農林株や、信越化 <4063> 、花王 <4452> などの化学株も上げている。

 個別では、石川製 <6208> 、Gunosy <6047> 、サイバーL <3683> 、豊和工 <6203> 、サニックス <4651> などが上昇。半面、朝日インテク <7747> 、イーレックス <9517> 、PRTIME <3922> 、JMS <7702> 、エストラスト <3280> などが下落している。

 東京外国為替市場は午前9時20分時点で、1ドル=106円台の半ば(22日終値は1ドル=106円44-45銭)、1ユーロ=118円前後(同118円19-23銭)で取引されている。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月23日(金)9時26分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン