ここから本文です

トヨタ、東京2020オリンピック・パラリンピックで最高レベルの環境負荷低減を目指す

8月23日(金)14時17分配信 モーニングスター

現在値
トヨタ 7,403 +39
 トヨタ自動車 <7203> は23日、オリンピックおよびパラリンピックのワールドワイドパートナーとして、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を、専用開発車や専用開発仕様車を含む電動車のフルラインナップでサポートし、これまでの大会で最高レベルとなる環境負荷低減を目指すと発表した。

 同社では、燃料電池車「MIRAI」や「プリウスPHV」、ハイブリッド車などに加え、東京2020専用車である「APM(Accessible People Mover)」や東京2020専用仕様の「e-Palette」「TOYOTA Concept-愛i」といったEVなど、電動車を中心に約3700台を提供。提供車両に占める電動車比率は約90%になる見通しとしている。

 午後2時13分時点の株価は、前日比20円高の6926円。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月23日(金)14時17分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン