ここから本文です

三菱電機、電子ビームを熱源とする粉末床溶融結合方式を用いた金属3Dプリンターを発売

8月23日(金)16時00分配信 モーニングスター

現在値
三菱電 1,472 +13
 三菱電機 <6503> は22日、電子ビームを熱源とする粉末床溶融結合方式を用いた金属3Dプリンター「EZ300」を9月2日に発売すると発表した。

 新製品は、業界最高出力6kWの電子銃用電源の搭載により、業界最高の加工速度毎時250ccを実現。同社製の電子ビーム加工機に採用している独自のビーム収束・偏向技術を生かし、最適なビームスポットの形成と走査により生産性を向上させたとしている。

 23日終値は、前日比20円高の1256円。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月23日(金)16時00分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン