ここから本文です

住友鉱が小幅高、三菱UFJモルガン証は「オーバーウエート」継続、目標株価は4520円に引き上げ

8月23日(金)15時55分配信 モーニングスター

現在値
住友鉱 3,478 -2
 住友金属鉱山 <5713> が小幅高。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では22日付で、レーティング「オーバーウエート」(強気)を継続、目標株価は4470円から4520円に引き上げている。同証券ではIFRS純利益予想を修正、あわせて目標株価を4520円に引き上げるとしている。

 短期ではニッケル高の恩恵を受けること、中長期では収益構造変化進捗が期待できること、の2点を背景に「オーバーウエート」を継続するとしている。足許は、(1)インドネシア鉱石禁輸観測(2)海外メーカのトラブル(3)LiB向けの根強いニッケル需要――という需給要因に支えられニッケルの独歩高ながら、1ポンド=7ドル超えはやや行き過ぎ感も否めないとコメント。一方で、このような追い風局面でも出遅れている点には注目したいとしている。

 同証券では連結純利益について、20年3月期440億円(前期比34.1%減、従来420億円、会社側計画は640億円)、21年3月期440億円(従来460億円)、22年3月期440億円(同460億円)と試算している。

 23日終値は、前日比7.5円高の3001円。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月23日(金)15時55分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン