ここから本文です

【ディーラー発】ドル円急落(欧州午後)

8月23日(金)21時26分配信 セントラル短資FX

「中国、米国からの750億ドル相当の輸入品に対し追加関税を課す」等の報道が伝わると、ドル円は106円73銭付近から106円38銭付近まで急落。また、クロス円もユーロ円が117円74銭付近まで、ポンド円が130円50銭付近から130円03銭付近まで値を崩したほか、豪ドル円も71円73銭付近まで売られるなどリスク回避の円買いが強まる状況。一方、ユーロドルは1.1051付近から1.1073付近まで値を上げている。21時24分現在、ドル円106.479-482、ユーロ円117.822-826、ユーロドル1.10655-658で推移している。

最終更新:8月23日(金)21時26分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン