ここから本文です

米国市場サマリー(22日)☆1

8月23日(金)8時38分配信 時事通信

【株式】NYダウ、小幅続伸=FRB議長講演控え様子見
 パウエルFRB議長の講演を翌日に控えて様子見姿勢が強い中、小幅続伸した。ダウ工業株30種平均は前日終値比49.51ドル高の2万6252.24ドルで終了。ナスダック総合指数は28.82ポイント安の7991.39で引けた。ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比1328万株増の7億1757万株。
 
【為替】円、106円台半ば
 米製造業の景気指標の悪化を受け、円相場は1ドル=106円台半ばに上昇した。午後5時現在は106円39~49銭と、前日同時刻(106円57~67銭)比18銭の円高・ドル安。ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.1073~1083ドル(前日午後5時は1.1080~1090ドル)、対円では117円86~96銭(118円14~24銭)。(続)

最終更新:8月23日(金)11時29分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン