ここから本文です

〔ロンドン株式〕反落(22日)

8月23日(金)1時42分配信 時事通信

 【ロンドン時事】22日のロンドン株式市場の株価は英通貨ポンド高を嫌気して反落し、FT100種平均株価指数は前日比75.79ポイント(1.05%)安の7128.18で終了した。
 英CMCマーケッツのデービッド・マッデン氏は「英国の欧州連合(EU)離脱をめぐるメルケル独首相の発言でポンド相場が上昇した。状況は解決に程遠いが、少なくとも良い方向への第1歩で、先行き不透明感からポンドに手を出せなかったトレーダーにとって安心材料になった」と話した。
 個別銘柄では、英高級衣料バーバリーが3.7%安。英投資信託スコティッシュ・モーゲージ・インベストメント・トラストは3.4%安、英オンライン食品販売オカド・グループは3.1%安。
 一方、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビの民間医療サービス最大手NMCヘルスケアは18.6%の大幅高。英民放大手ITVは3.7%高、英小売大手マークス・アンド・スペンサーは2.5%高だった。(了)

最終更新:8月23日(金)2時27分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン