ここから本文です

前場コメント No.15 大日本印刷、DeNA、アドバンストメディア、シークス、リンナイなど

8月22日(木)11時31分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
DeNA 2,018 +55
AMI 1,024 -17
リンナイ 7,450 +120
富士通 8,762 -59
シークス 1,498 -5
★11:01  大日本印刷-底堅い 独自のVPN技術活用した「リモート監視機能」開発
 大日本印刷<7912>が底堅い 。同社は22日に、遠隔地の状況を映像でリアルタイムかつセキュアに確認できる「リモート監視機能」を開発したと発表した。
 この「リモート監視機能」は、遠隔地に設置したカメラの映像を閲覧端末で確認できる機能で、屋外で利用可能なネットワークカメラ、LTEゲートウェー、およびカメラや映像データを保護するソフトウェアVPN(管理サーバーと各機器に組み込まれるクライアントソフトウェア)で構成されるとしている。

★11:04  DeNA-みずほが目標株価引き下げ 株価はそろそろ再始動してもいい頃合い
 ディー・エヌ・エー<2432>が底堅い。みずほ証券では、株価はそろそろ再始動してもいい頃合いとみて、投資判断「買い」を継続した。目標株価は3200円→2550円と引き下げた。
 夏配信予定の新作ゲームアプリ『マリオカート ツアー』と『ポケモンマスターズ』。「夏の定義」にもよるとしたが、2タイトルとも夏中にサービスが開始されるかは微妙になってきたものの、一方で2タイトルとも開発などに大きな遅れはない印象。そのため、少なくとも、この2タイトルに関するニュースフローが今後加速していく可能性は高い。前19.3期本決算後に急騰し、その後は停滞気味であった株価も、そろそろ再始動してもいい頃合いとの見方を示した。

★11:08  アドバンストメディア-4日続伸 富士通のAI「Zinrai」とAI音声認識「AmiVoice」が連携
 アドバンスト・メディア<3773>が4日続伸。同社は22日に、AI音声認識「AmiVoice」が、富士通<6702>のAI「FUJITSU Human Centric AI Zinrai(以下、Zinrai)」製品2種と連携したと発表した。
 今回、AI音声認識「AmiVoice」と連携した「Zinrai」は、富士通独自のAI技術であり、これまで様々な顧客業務におけるデジタル革新を支援してきたという。新たに開発された「FUJITSU AI Zinrai TalkVisible」「FUJITSU AI Zinrai Contact Center Knowledge Assistant」は、音声認識の活用により労働時間の削減と業務品質の向上に貢献するソリューションとしている。

★11:10  シークス-いちよしがフェアバリュー引き下げ ビジネスチャンスに対する見方は変わらず
 シークス<7613>が続落。いちよし経済研究所では、業績予想を下方修正するが、今後のビジネスチャンスに対する見方は変わらないとし、レーティング「B」を継続した。フェアバリューは1700円→1500円と引き下げた。
 今19.12期上期(1~6月)決算や機関投資家・アナリスト向け説明会(8月20日開催)の内容を踏まえ、業績予想を下方修正。同通期に関しては、米中貿易摩擦による需要停滞や関税影響に加え、一過性ながら品質不良問題も生じたことを反映し、会社側予想が引き下げられたが、いちよし予想も同額に下方修正。ただし、世界的な自動車産業の水平分業化進展により、同社のビジネスチャンスが拡大するとの見方には変更はないとした。

★11:14  リンナイ-三菱UFJMSが目標株価引き下げ 中国事業の立て直しには時間を要する
 リンナイ<5947>が小高い。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、中国事業の立て直しには時間を要すると判断。投資判断「Neutral」を継続、目標株価は8020円→7130円と引き下げた。
 中国事業が停滞し、足もとで利益成長ドライバーを欠いているが、株価は妥当水準にあると考え「Neutral」を継続。今20.3期1Q(4~6月)営業利益は45億円(前年同期比18.4%減)と、三菱UFJMS予想52億円を下回った。中国が給湯器、ボイラーの不振により前年同期比36.3%減収、同57.1%減益と一段悪化した影響が大きい。このうち、給湯器の不振は、ドイツや現地メーカーとの競争激化に加え、流通ルートの変化が背景と考えられる。家電量販店ルートの競争が激化し、ネット、建材モール、専売店網の重要性が拡大。同社はネットや、1、2線級都市の専売店網には強みがあるため、建材モールへの出店強化、3線級都市での専売店網確立が喫緊の課題であるとした。
小林

最終更新:8月22日(木)11時31分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン