ここから本文です

明日の為替相場見通し=依然106円台の往来継続も

8月22日(木)18時05分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
 今晩から明日にかけての外国為替市場のドル円相場は、依然、106円台を中心とする往来相場が継続しそうだ。予想レンジは1ドル=106円00~107円00銭。

 23日に予定されているジャクソンホール会議でのパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の発言を前に、明日も様子見の地合いは続くとみられる。今晩は米7月景気先行総合指数や米8月製造業購買担当者景気指数(PMI)が発表される。なかでも、PMIへの関心は強いが市場予想(50.5)を下回り、好不況の分かれ目となる50を割り込むようなことがなければ反応は限定的だろう。明日の早朝には国内で7月消費者物価が発表される。



出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:8月22日(木)18時05分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン