ここから本文です

前日に動いた銘柄 part1 タツモ、GameWith、早稲田アカデミーなど

8月22日(木)7時15分配信 フィスコ

現在値
東京ベース 841 -23
プレステI 1,693 -19
早稲田アカ 816 +3
タツモ 1,141 +19
ゲムウィズ 782 -7
銘柄名<コード>21日終値⇒前日比
タツモ<6266> 926 +129
特に材料見当たらないが出来高伴い急伸。

助川電気工業<7711> 645 +11
文科省がハイパーカミオカンデ建設の方針固めたとの報道うけ思惑買い。

ジーニー<6562> 536 +33
Google Cloud Platformのサービスパートナー認定取得。

浜松ホトニクス<6965> 3785 +40
文科省がハイパーカミオカンデ建設の方針固めたとの報道うけ思惑買い。

スマバリュ<9417> 730 +53
「MONETコンソーシアム」へ参画。

PI<4290> 1865 +46
1対2の株式分割実施を発表。

WSCOPE<6619> 721 -150
新株予約権発行で希薄化懸念先行。

GameWith<6552> 749 +76
75日線上抜け買い強まる。

早稲田アカデミー<4718> 777 -66
立会外分売実施による短期的な需給懸念も。

TOKYO BASE<3415> 825 +39
SMBC日興証券では投資評価を「1」に格上げ。

キッコーマン<2801> 4840 -145
ゴールドマン・サックス証券では投資評価を「売り」、
目標株価を4200円に引き下げ。

オプティマス<9268> 868 +25
上限8.43億・100万株の自社株買い発表、発行済み株式に対する割合は19.09%。

新生銀<8303> 1470 +40
売出価格決定、売り先行後は買い戻し優勢に。

ケーズHD<8282> 1054 +2
株主優待制度の拡充発表。

サムコ<6387> 809 +24
前期業績営業益を下方修正もあく抜け感。

クレセゾン<8253> 1147 -23
クレディスイス証券が目標株価引き下げ。

ソフトバンクG<9984> 4796 -141
裁定解消売りの影響なども。

日本郵政<6178> 981 -14
「日本郵便がアフラック委託のがん保険で二重払いや無保険10万件」との報道受け。

ZOZO<3092> 2181 -20
一部証券会社が日経平均採用候補に挙げ20日に急伸の反動。

KLab<3656> 1023 -27
20日までの株価急伸の反動。

《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:8月22日(木)7時15分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン