ここから本文です

日経平均は9円高と小幅に反発、値下がり銘柄数は1100を超え値上り銘柄数を上回る=22日後場

8月22日(木)15時25分配信 モーニングスター

現在値
日水 629 -2
マルハニチ 2,769 -18
信越化 11,790 -30
花王 8,010 +73
浜ゴム 2,195 +23
 22日の日経平均株価は、前日比9円44銭高の2万628円01銭と小幅に反発して取引を終えた。朝方は、きのう21日に下げ渋りの動きをみせていたことや、現地21日の欧米株式が上昇した動きを受け、買いが先行。午前9時1分には、同112円62銭高の2万731円19銭の高値を付けた。ただ、その後は手掛かり材料難のなか、戻り待ちの売りなどに押され上値が重く、後場に入っては小幅安で推移する時間もみられた。大引けにかけては、やや買いが優勢となり上昇に転じた。東証1部の出来高は9億7435万株、売買代金は1兆7275億円。騰落銘柄数は値上がり841銘柄、値下がり1170銘柄、変わらず138銘柄だった。

 市場では「中国・上海総合指数が反落に転じたことから、後場に入り売りが優勢となったようだ。きのう21日の7月訪日外客数が好調だったことを受け、きょうは化粧品株が物色されたが、手掛かり材料難のなか、日替わりメニューの動きが続きそうだ」(中堅証券)との声が聞かれた。

 業種別では、信越化 <4063> 、花王 <4452> などの化学株や、日水 <1332> 、マルハニチロ <1333> などの水産農林株が上昇。ジャフコ <8595> 、野村 <8604> などの証券商品株や、浜ゴム <5101> 、ブリヂス <5108> などのゴム製品株も高い。三菱倉 <9301> 、上組 <9364> などの倉庫運輸株や、第一生命HD <8750> 、T&DHD <8795> などの保険株も堅調。JAL <9201> 、ANA <9202> などの空運株や、JR東日本 <9020> 、JR東海 <9022> などの陸運株も上げた。東証業種別指数は、20業種が上昇、13業種が下落している。

 個別では、第一精工 <6640> 、KLab <3656> 、GameW <6552> 、チャームケア <6062> 、マイネット <3928> などが上昇。半面、アトラエ <6194> 、朝日インテク <7747> 、レッグス <4286> 、ブックオフH <9278> 、デジアーツ <2326> などが下落している。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月22日(木)15時25分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン