ここから本文です

今晩のNY株の読み筋=堅調な小売株や利下げ期待が支援する相場か

8月22日(木)17時29分配信 モーニングスター

 きょうの米国株式市場は、堅調が持続する流れか。

 前日の米株式市場は、ディスカウントストア大手のターゲット、ホームセンター大手のロウズが好決算を発表し、上げ相場を主導。主要3指数は揃って反発した。

 15日発表の米7月小売売上高の強い結果や同日のウォルマート好決算などを機に、足元は小売セクターがしっかりしている。新学期シーズンが迫り、消費が喚起されやすい面もあるようだ。

 23日の国際経済シンポジウム(ジャクソンホール会議)におけるパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の講演を控え、きょうの米国株市場は利下げ期待が高まる中で堅調が持続するとみられる。

<主な米経済指標・イベント>
7月CB景気先行総合指数、30年物価連動国債入札、国際経済シンポジウム開催―テーマは「金融政策における課題」(ワイオミング州ジャクソンホール、24日まで)
ギャップ、セールスフォース・ドットコム、インテュイット、ヴイエムウェア、HPなどが決算発表予定

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月22日(木)17時29分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン

外国株アクセスランキング