ここから本文です

日経平均は15円程度高、業種別指数の値上がり率は化学、ゴム製品、水産農林が上位

8月22日(木)11時08分配信 モーニングスター

 22日午前11時5分すぎの日経平均株価は、前日比15円程度高い2万630円近辺で推移する。買い先行でスタートし、午前9時1分には、同112円62銭高の2万731円19銭を付ける場面もみられた。その後は、手掛かり材料難のなか、戻り待ちの売りに上値が重い展開が続き、株価指数先物に小口ながら、断続的な売りが出たことをきっかけに、上げ幅を縮小している。為替市場は、ドル・円が1ドル=106円50銭台(21日終値106円54-56銭)で、朝方から小動き。

 東証業種別指数33業種では、11業種が上昇、22業種が下落。上昇率の上位には、化学、ゴム製品、水産農林、ガラス土石、空運が入っている。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月22日(木)11時08分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン