ここから本文です

<個別株動向>資生堂、キヤノン、東エレク、東宝、SMN=22日後場

8月22日(木)15時05分配信 モーニングスター

現在値
資生堂 8,737 +15
ソネトMN 678 +24
キヤノン 2,934.5 +6
東エレク 20,770 -10
東宝 4,695 -10
 資生堂 <4911> ―7月の訪日外国人旅行者数は前年同月比5.6%増の299万1200人と単月としては過去最高を記録、化粧品需要の高まりを連想。499円高の8543円。

 キヤノン <7751> ―26年メドに売上高全体に占める新規事業の構成比率を40%(18年実績23%)に引き上げると報じられる。20.5円高の2750円。

 東エレク <8035> ―SOX指数(フィラデルフィア半導体株指数)が上昇し、株価にプラス作用。195円高の1万9300円。

 東宝 <9602> ―新海誠監督のアニメ映画最新作「天気の子」(7月19日公開)の興行収入が8月21日までに100億円を超え、配給元の同社に注目。80円高の4630円。

 SMN <6185> ―33万2000株の立会外分売(分売予定期間は8月28-30日)を実施することで、短期的な株式の需給悪化懸念が浮上。34円安の674円。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月22日(木)15時05分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン