ここから本文です

20日の主な要人発言(時間は日本時間)

8月22日(木)5時10分配信 トレーダーズ・ウェブ

21日05:44 デイリー米サンフランシスコ連銀総裁
「雇用はほぼ完全雇用」
「リセッションに向かうとは思わない」

21日08:54 ホークスビーRBNZ総裁補
「直近の大幅利下げの結果、非伝統的金融政策が必要になる可能性が低下した」

21日14:52 ショルツ独財務相
「新たなユーロ危機の兆候は見られていない」

21日16:05 ジョンソン英首相
「我々は10月31日にEUを離脱し、この国を世界で一番住みやすい国にする」
22日01:34
「バックストップを変更できれば、早く進展させることが出来る」
「ドイツとの関係は英国にとって非常に重要」
「英国は合意を得ることができると信じている」
「バックストップ条項削除できれば、ともに前進できる」

21日16:37 中国外務省
「英の香港総領事館職員は15日間の拘留下にある」
「英の総領事館職員は中国の法律を破った」

21日18:45 シュタインマイヤー独大統領
「無秩序な英国の欧州連合離脱(ブレグジット)は英国だけでなく、すべての欧州にとって打撃」
「バックストップに関して協議されるとは思わない」
「バックストップのシナリオは十分に話し合われた」

21日19:38 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
「9月FOMCでは利下げだけではなくフォワードガイダンス使用も主張する」

21日19:42 ショルツ独財務相
「離脱案が変更されるとは考えていない」
「英政府は変ったが、ブレグジットを巡る状況に変化はない」

21日21:08 メルケル独首相
「英首相といかに摩擦の少ないブレグジットとするか話し合う」

21日22:00 トランプ米大統領
「中国や他国との貿易交渉はうまくやっている」
「唯一の問題はパウエルFRB議長とFRBだ」
「パウエルFRB議長はパターができないゴルファーと同じだ」
「パウエルFRB議長には期待しない。彼は間違えばかりおかし、失望させている」
「我々は、我が国よりもっと低金利な多くの国と競争している」
「米国の歴史上、最もドル高だ」
22日01:00
「米国は中国とおそらく合意するだろう」
「ロシアをG7に加えることは良いことだろう」
「給与税をすぐに導入することは考えていない、なぜなら経済が良好だからだ」

22日03:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨
「今回の利下げはサイクルの半ばにおける調整」
「2-3人の委員は7月FOMCで50bpの利下げ支持」
「数人の委員は7月FOMCで金利据え置きを支持」
「幾人かの委員は柔軟性が必要だと強調」
「数人の委員は量的緩和(QE)の有効性について不確実性が残っていると指摘」

※時間は日本時間
中村

最終更新:8月22日(木)5時10分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン