ここから本文です

中外薬が上値を慕う動き、がん免疫薬や血友病治療薬などが業績牽引

8月21日(水)14時06分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
中外薬 8,020 +300
 中外製薬 <4519> が小幅ながら4日続伸と上値慕いの動きをみせている。スイスのロシュ傘下の医薬品大手で抗体やバイオ分野の展開に厚く、抗がん剤では国内首位、がん領域の新薬候補も充実している。がん免疫薬「テセントリク」のほか血友病治療薬「ヘムライブラ」など新薬販売の業績寄与により、19年12月期中間期(1~6月)の営業利益は前年同期比43%増の950億5200万円と高変化を示した。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:8月21日(水)14時06分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン