ここから本文です

WSCOPE---ストップ安、新株予約権発行で資金調達も希薄化懸念先行

8月21日(水)9時42分配信 フィスコ

現在値
Wスコープ 650 -20
WSCOPE<6619>はストップ安で東証1部値下がり率トップ。新株予約権の発行による資金調達を発表している。みずほ証券を割当予定先とし、当該発行による潜在株式数は500万株。最大で15.94%の希薄化が生じ、これを懸念した売りが先行している。調達資金の差引手取概算額は42.6億円で、韓国工場の成膜ラインやコーティングラインに係る設備投資や、過年度の設備投資に係る借入金の返済に充当する。《US》
株式会社フィスコ

最終更新:8月21日(水)9時50分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン