ここから本文です

前日に動いた銘柄 part2 ユニーファミマ、インスペック、ハウテレビジョンなど

8月21日(水)7時32分配信 フィスコ

現在値
KLab 1,204 +107
リミックス 206 +2
リクルトH 3,372 -50
インスペク 1,664 +55
Vテクノ 5,500 +30
銘柄名<コード>⇒20日終値⇒前日比

ユニーファミマ<8028> 2280 -100
19日大幅高の反動で戻り売り優勢の展開が継続。

ブイ・テクノロジー<7717> 5690 -20
半導体製造装置企業子会社化発表も買い材料視はされず。

レオパレス21<8848> 248 -6
あく抜け感から反発基調続いたが戻り売りが優勢に。

SBI<8473> 2205 -45
電子地域通貨の発行支援などと伝わるが買い残重しに。

野村<8604> 400.8 +8.7
堅調地合いを支援に上値追いが続く。

KLab<3656> 1050 +33
「ラブライブ」新アプリへの期待感が継続。

ソフトバンクグループ<9984> 4937 -43
野村證券では目標株価を引き上げ。

リクルートHD<6098> 3364 +53
リクナビの内定辞退予測を利用などと伝わる。

インスペック<6656> 1539 +139
インターアクションの大幅高なども刺激か。

リミックスポイント<3825> 232 +16
ビットコイン価格の上昇受けて自律反発の動きに。

ハウテレビジョン<7064> 2800 +500
20年1月期の上期予想を上方修正、
営業利益見通しは従来の0.44億円から0.82億円に。

ブライトパス・バイオ<4594> 303 +39
信州大学との固形がんCAR-T細胞療法の共同研究開発契約締結を材料視。

新都ホールディングス<2776> 119 +3
IngDan Japanとの代理店契約を受けて一時急伸するも上げ幅を縮める。

シノケングループ<8909> 875 +52
創業30周年記念株主優待を実施する。

レントラックス<6045> 501 -8
成果報酬型広告サービス事業の7月度売上高が
前年同月比13.2%減となったことを嫌気。

カーメイト<7297> 901 +101
ドライブレコーダー関連の一角に短期物色の流れ。

霞ヶ関キャピタル<3498> 5480 +200
タイの財閥が設立した合弁会社の株式取得、初の海外での分譲マンション開発事業。

インパクト<6067> 2750 +426
一部番組への代表出演やCafe Coffee Dayを巡る思惑などでリバウンドが続く。

シェアリングT<3989> 445 +80
直近の急落に対する短期的なリバウンド狙いの買いも。

北川精機<6327> 388 -31
20年6月期の通期営業利益予想は前期比39.3%減の3.50億円と発表。



《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:8月21日(水)7時46分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン