ここから本文です

日経平均テクニカル:4日ぶり反落、陽線も5日線割れで強弱感対立

8月21日(水)18時15分配信 フィスコ

21日の日経平均は4営業日ぶりに反落した。終値は3日連続で5日線を上回り、ローソク足は陽線を引いたが、5日線は再び下降に転じ、強弱感の対立を窺わせた。一目均衡表では、基準線に加えて転換線も横ばいとなり、こちらも方向感が出にくい形状となった。ボリンジャーバンドでは、終値は2日連続で+1σ上をキープして安値拡張トレンド入りを回避。RSI(14日ベース)は27.23%(昨日31.01%)、東証1部の騰落レシオは85.32%(同87.91%)にいずれも小幅低下し、戻りの鈍さを裏付けた。《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:8月21日(水)18時21分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン