ここから本文です

日経平均は134円安、マイナス寄与度上位はソフバンG、第一三共、キッコーマンなど

8月21日(水)10時32分配信 モーニングスター

現在値
キッコマン 5,170 +10
第一三共 7,152 +26
アドテスト 4,710 ---
東エレク 20,770 -10
Fリテイリ 65,740 +520
 21日午前10時30分時点の日経平均株価は前日比134円89銭安の2万542円33銭。朝方は、売りが先行した。イタリアの政情不安を背景に20日の欧州株が値を下げ、利益確定売りに米国株が下落した流れを受け、投資家心理が後退。円高・ドル安も重しとなり、前場早々に2万482円62銭(前日比194円60銭安)まで下落した。その後円伸び悩みもあって下げ渋っているが、戻りは限定され、2万500円台半ば近辺でもみ合い商状となっている。

 日経平均株価に対するマイナス寄与度上位はソフバンG <9984> 、第一三共 <4568> 、キッコーマン <2801> など。プラス寄与度上位はファーストリテ <9983> 、東エレク <8035> 、アドバンテスト <6857> など。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月21日(水)10時32分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン