ここから本文です

安川電機が小動き、三菱UFJモルガン証は「ニュートラル」継続、目標株価は2900円に引き下げ

8月21日(水)16時06分配信 モーニングスター

現在値
安川電 4,240 +45
 安川電機 <6506> が小動き。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では20日付で、レーティングを「ニュートラル」(中立)を継続、目標株価は3300円から2900円に引き下げている。
 同証券では連結営業利益予想を下方修正、あわせて目標株価を2900円に引き下げるとしている。半導体産業と中国の設備投資の回復待ちのスタンスに変更はないとコメント。株価バリュエーションに割安感がないことから、「ニュートラル」を継続するとしている。

 連結営業利益について、20年2月期356億円(前期比28.5%減、従来454億円、会社側計画は465億円)、21年2月期515億円(従来571億円)、22年2月期587億円(同642億円)と試算。第2四半期(19年6-8月)以降の為替前提の変更、ACサーボとロボットで販売低迷と操業度低下による損益悪化を従来想定よりも強く織り込むとしている。ACサーボは、貿易戦争の深刻化により先進国と新興国の両方で設備投資の回復後ずれリスクが高まっていると指摘。ロボットも自動車部品や一般産業向けの需要下振れリスクに注意が必要であるとしている。

 21日終値は、前日比10円高の3485円。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月21日(水)16時06分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン