ここから本文です

楽天、仮想通貨の現物取引サービスを開始

8月21日(水)7時32分配信 モーニングスター

現在値
楽天 1,030 ---
 楽天 <4755> は19日、子会社において仮想通貨の現物取引サービス「楽天ウォレット」を開始したと発表した。スマートフォン向けアプリにおいて、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)の現物取引が24時間365日いつでも可能としている。

 セキュリティー面では、ユーザーから預託を受けた金銭は自己資金と分離して楽天信託の信託口座にて管理し、暗号通貨も楽天ウォレット保有分とユーザー保有分で物理的に分離して管理、ユーザー保有分は「コールドウォレット」で管理するという。

 なお、19日からサービスを開始したのはアンドロイド端末向けで、iOSアプリは9月上旬をメドに案内を予定している。

 20日終値は、前日比8円高の1025円。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月21日(水)7時32分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン