ここから本文です

Wスコープが急落しストップ安ウリ気配、差し引き35万株超の売り物

8月21日(水)9時51分配信 モーニングスター

現在値
Wスコープ 623 -9
 ダブル・スコープ <6619> 急落。前日比150円ストップ安の721円まで売られた後、同値のウリ気配となっている。午前9時50分時点では、差し引き35万株超の売り物。20日引け後、第5回新株予約権を発行し手取概算金42億5960万円を調達すると発表。同予約権が全て行使された場合、発行済株式数が最大で15.94%増加することから、1株あたり価値の希薄化を警戒する動きが先行した。

 同社では、手取概算金42億5960万円を調達し、韓国工場の第14号および第15号成膜ライン新設に22億5900万円、同11-14号コーティングラインにかかる設備投資に10億円を充当。同12号および13号成膜ライン新設にかかる借入金の返済に10億円を充てるとしている。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月21日(水)9時51分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン