ここから本文です

【ディーラー発】ドル円クロス円堅調(東京午前)

8月21日(水)11時22分配信 セントラル短資FX

ドル円は米債利回りの上昇や下落して始まった日経平均の下げ幅縮小に伴い、106円50銭付近まで買われた。また、ユーロ円が118円25銭付近まで、ポンド円が129円66銭付近まで値を伸ばしたほか、豪ドル円が72円30銭付近まで上伸するなど、ドル円クロス円共に堅調。一方、ユーロドルは1.1091付近まで軟化したものの、ユーロ円の上昇につれ1.1105付近まで反発した。11時20分現在、ドル円106.464-467、ユーロ円118.220-224、ユーロドル1.11040-043で推移している。

最終更新:8月21日(水)11時22分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン