ここから本文です

【ディーラー発】ポンド急反発(NY午前)

8月21日(水)0時50分配信 セントラル短資FX

メルケル独首相の「バックストップへの実用的な解決策について考える」との発言を受けポンドは急反発。対ドルで一時1.2175付近まで、対円で129円61銭付近まで上伸しそれぞれ本日高値を更新。また、コンテ伊首相が政権内の亀裂を埋めるため辞意を表明したことが伝わりユーロが対ドルで1.1096付近まで、対円で118円03銭付近まで水準を切り上げるなど欧州通貨買いが優勢。ドル円も欧州通貨を中心としたクロス円の上昇につれ106円46銭付近まで持ち直している。0時49分現在、ドル円106.345-348、ユーロ円117.938-942、ユーロドル1.10903-906で推移している。

最終更新:8月21日(水)0時50分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン