ここから本文です

NY株見通し-様子見姿勢継続か FOMC議事要旨に注目

8月21日(水)20時58分配信 トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場ではFOMC議事要旨に注目が集まる。昨日は長期金利が低下したことなどが嫌気されダウ平均とS&P500が4日ぶりに反落し、ナスダック総合も3日ぶりに反落した。先週14日にダウ平均が800ドル急落した後の反発はひとまず一服となった。今週は米中貿易問題の先行き不透明感が続くなか、イタリアの政局不安、デモが続く香港情勢など不安材料が多い。金融政策の先行き見通しを巡っては、週末のジャクソンホール・シンポジウムでのパウエルFRB議長の発言を控え様子見姿勢も続きそうだ。
 今晩の取引ではNY時間午後に公表されるFOMC議事要旨が焦点か。米経済指標は7月中古住宅販売件数、EIA週間原油在庫など。決算発表は寄り前にアナログ・デバイセズ、ロウズ、ターゲット、引け後にノードストロームなどが発表予定。(執筆:8月21日、14:00)

最終更新:8月21日(水)21時20分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン